リガでサルサ Hi-Centrs

土曜日はHi-Centrsでのサルサパーティへ。
リガのバスターミナルのすぐ近く。

前日、金曜夜はリガで2つのサルサパーティを見つけていました。
どちらも21:00〜0:00。場所はちょっと離れていたので、まずは
滞在していたアパートから反対方向にある方のパーティへ
22:30くらいに行ってみると、なんと似た名前の別の場所でした。
そこから会場までは30分ほどかかりそうだったので、金曜日はサルサを
諦めることに… このために金曜日にリガに滞在したのに。

リガで踊るのは土曜日がラストチャンス。
この日のパーティは21時開始でしたが、10分前には会場にたどり着くという
気合の入れよう^^

 

入り口に下駄箱がある!
エントランスフィーは5ユーロ。
ドリンクは持ち込みOK。
荷物はみなさん椅子に置きっぱなしでした。

 

こんなに気合を入れて行ったのにがらーん。まだ誰もいませんでした。
しばらくすると一人男性がきたので、踊ってもらおうと声をかけると
サルサは踊れないとの事。
キゾンバなら踊れるんだけど、と言われ、私はキゾンバが踊れないので
教えてもらうことに。
結局他の人が来るまで6曲連続でキゾンバレッスン。
でもキゾンバはあまりにテンポが遅すぎて、楽しくない。
しかも密着度が高すぎて、踊る相手を選ばなければいけない感じ。

 

30分すると人が増えました。
曲はバチャータ4曲、キゾンバ4曲、サルサ3曲といったかんじ。
どれだけサルサ人気ないんだ。
しかもサルサはほぼLAのみ。
タリンもそうでしたが、リガでも2曲ずつ同じ相手と踊るみたい。

 

それでもこの日はリガ中のサルサインストラクターが何人かきていたようで
6人くらいとキューバンサルサが踊れました。
一人、サルサに誘ってくれた男性に、私はキューバン以外踊れないんだけど、と
念を押すと、うーん、と気乗りしないかんじだったのに、踊り始めたらばりばりの
キューバンでびっくりしました。英語がわからなかっただけかな。

 

翌日も6時起きだったので、23時には帰るつもりだったのに結局1時までいました。
この時間には100人以上いたかな。

女の子たちは驚くほどの美人ばかりでスタイルもいい。
しかもお尻の位置が高すぎて目が釘付けになりました(笑)
みんな気さくに声をかけてくれて、リガのサルサも楽しかった!

翌日の日曜日はオープンエアのサルサパーティがあるとのこと。
あー、やっぱりリガにもう一泊すればよかった。

 

Hi-centrs 
Maskavas iela 1, Latgales priekšpilsēta, Rīga

 

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中