サンクトペテルブルクからタリンへ

サンクトペテルブルクからエストニアのタリンへバスで移動です。

利用したのはLUX Bus。
2日前にサイトから予約。会員登録(無料)をするとちょっと安くなります。
30ユーロのチケットが会員登録後、25ユーロ(3104円)になりました。
時間帯によってはもっと安いチケットもありました。

サンクトペテルブルクからタリンまでは7時間。
出発時間によっては8時間近くかかるものもありました。
私が乗ったバスは8:15出発、15:15タリン到着予定でしたが、
1時間早い14:20にタリンに到着しました。

各シートにはモニターがあり、映画も見れます。
ロシアの映画が多かったけど、ローグワンなんかもありました。
モニターの右下にはUSBが1つあり、足元にはコンセントもありました。

 

コーヒーやココアが無料で作れるマシーンもあり。
シートは飛行機のエコノミーよりも広く、快適でした。
最初は7時間のバス旅辛そうだな、と不安でしたが、全く問題なし。
隣の席のおじさんがかなりふくよかな方で、窮屈だったので
他の空いている席に移動しました。

 

8:15にサンクトペテルブルクを出発して、10:30くらいにロシア国境に到着。
係員がバスに乗ってきて、パスポートのチェックがあります。

 

そのあと国境にあるこの建物の中で出国手続き。
ロシアに滞在する際には滞在先で証明書をもらい、それを出国時に見せる
必要がある、ということをネットで見たのですが、特に何も言われず
スムーズに出国できました。
ちなみに、もともと入出国ともにフライトの予定でしたが、帰りはフライトを
キャンセルしてバスでの移動に変更しましたが、それについても
何も言われませんでした。
バスの乗客全員が終わるまで建物の中で待ちます。

 

30分ほどで全員が終わり、バスへ戻ります。
5分ほど走ったら、エストニアのボーダーの建物の中で入国手続き。
こちらも問題なくスムーズに入国。
全員が終わるまで建物の中にあるBus passangerという待合室で待ちます。

バスに戻ると、目の前はこんな景色!

 

予定よりも1時間ほど早くタリンのバスターミナルに到着。

 

バスターミナルから徒歩5分ほどのところにあるBussijaam駅から
2番のトラムで旧市街へ。トラムは2ユーロ、車内でチケットを買います。

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中