サンクトペテルブルクでサルサ Atrium

4泊したサンクトペテルブルクでは3日間サルサに行きました。
もうね、サンクトペテルブルクはサルサ天国です!

金曜日と日曜日に行ったのはRestaurant Atrium。
Nevskiy通りにあるNevskiy Mallの5F。

 

お店の前はこんな感じ。
夜の9時でもまだこんなに明るい。

 

エントランスは150RUB(291円)。
ドリンクは特に買わなくていいみたいで、みなさん持ち込んでました。
ペットボトルのミネラルウォーターは100RUB(194円)。

 

店内はこんな感じ

金曜日。
21時すぎにお店に着くと数人しかいませんでしたが、22時くらいになると
いい具合に人が入ってきました。
サルサとバチャータが1曲置きにかかります。
そして嬉しいことにサルサはキューバン100%!!!

 

サルサはすごく上手な人もいるし、まぁまぁな人も。
バチャータの方が人気があるみたいで、みなさん上手でした。
ひっきりなしに声をかけてもらって、20人くらいと踊ったかな。
中には何度も踊ってくれる人も何人かいました。

 

サルサパーティは毎日やっているそうで、20:30-23:30。
0:00-6:00で別のサルサパーティが始まります。
こちらは200RUB。
23:30でいったんお店をクローズして、0時からまた始まるみたいで
私が帰る頃には続々とお客さんが集まっていて、遅い時間の方が南米の人たちが
たくさん来ていました。
私ももうちょっと残ろうかと思ったけど、翌朝は早くからエルミタージュに
行く予定だし、明日も明後日もまだ踊るチャンスはあるので、金曜日は0時で
帰ることに。
0時を過ぎても街はこんなに明るくて、人通りも多かったので
安心して帰れました。

 

日曜日。
21時すぎに着くと、すでにたくさんの人で盛り上がっていました。
しかし、残念ながら日曜日は23:30まではバチャータナイト…
0:00から始まる次のパーティがサルサとのこと。
実はこの日、19:00からマリンスキー劇場でのオペラを予約して
いたのですが、サンクトペテルブルク最後の夜にどうしてもサルサが
踊りたくてオペラはキャンセルして、サルサに来たんです。
こんなことならオペラに行ってから、ここに来ればよかったな。

でもお店に入ると、金曜日土曜日と一緒に踊った人たちが声を
かけてくれて、あまり好きじゃないバチャータも楽しく踊れました。

0:00からはサルサ!と思いきや、サルサ、バチャータ、キゾンバの順で
曲がかかっていました。

たくさんお友達もできて、すごく楽しくて、朝までいたかったけど
翌朝は8:15のバスでタリンへ向かうので、2時で帰ることに。
またロシアに戻ってきてね!とみんなから熱いハグをしてもらいお別れ。
あー、ロシアのサルサはほんとに楽しかった!
今度来るときにはキゾンバも練習してから来よう。

 

Restaurant Atrium
Nevskiy Ave., 71/1 | 5th Floor, Mall Nevskiy Atrium, St. Petersburg

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中