ASUS ZEN Watch 2

ASUSのゼンウォッチ2を購入しました。
ゼンウォッチとは時計でメールや電話が受信できる、スマートウォッチ。

ASUSの公式サイトにはアウトレットというページがあり
箱が破損した商品を安くで買うことができます。
今回購入したゼンウォッチ2はなんと15000円になっていたので即購入しました。

 

ゼンウォッチ2にはサイズが2種類
WI501Qは1.63インチ(高さ49.6mm×幅40.7mm)
WI502Qは1.45インチ(高さ45.2mm×幅37.2mm)

 

私が購入したのはWI501Qの大きい方。
小さい方が欲しかったのですが、こちらのベルトが気に入ったのと
価格が安かったから 笑。

 

私はiPhoneユーザーなので、Apple Watchが欲しかったのですが、
今年の秋に新しいモデルが発売されるという噂なので、4万円する
Apple Watch2を買うよりも、お試しで安いアンドロイドウオッチに
してみました。
今回買ったゼンウォッチは2015年11月に発売されているので
もう1年半も前のモデルになります。
この後ゼンウォッチ3が発売されたのですが、丸いフェイスが好みではなく
こちらの2にしました。

日曜日にサイトから注文して、火曜日の夜には受け取りました。

早速iPhoneと時計をペアリング。
iPhoneにAndroid Wearというアプリをダウンロードして、起動させます。

 

ペアリングができたら、フェイスを選択。

 

フェイスは63種類くらいかな
これ以外にも無料、有料でダウンロードできるフェイスもあり。

 

私が選んだフェイスはこちら。
縦で5cmあるので、かなり存在感ありますね。
私は腕が太く、手首周りは17cm、手も大きいのですが、
フェイスで手首がすっぽり隠れます。
普通の女性が着けるにはやっぱり大きすぎるかも。

 

iPhoneと使う場合、時計でできる機能がかなり限られています。
・Gmailの通知ー全文読める
・SMSの通知ー6行くらい読める
・WhatsAppの通知ー全文読める
・facebookメッセンジャーの通知ー全文読める
・電話の通知ー通知は来るけど、通話は時計からは不可
・音楽の再生、停止

私はLineを使っていないのですが、Lineのメッセージも時計で
本文が読めるようです。

ゼンウォッチを彼のアンドロイド携帯に繋いでみると、上記の他にも
たくさんのアプリが使えるようでした。
電話も時計で受信し、通話が可能だし、メールやSMSの返信も可能。
うらやましい〜

1週間ほどゼンウォッチを使ってみて、限られた機能だけだけど
かなり便利なので、新しいApple Watchが発売されたら購入予定です。

2017年9月に発売されるらしいApple Watch3ですが、噂によると
simカードが入れられるようになるとか。
そうなるともうiPhoneと一緒に持ち歩かなくても、時計だけでメールや
電話ができるようになります。
私の場合、いま使っているiPhoneはキャリアを使っておらず、
OCNの音声通話付きの格安SIMを使っていて、1ヶ月1700円ほど。
もしApple Watchにsimが入れられるなら、データsimを追加で買えば、
1ヶ月700円。2つ合わせても1ヶ月2400円。これは安い。

いまのスマートウォッチだと、携帯から少し離れただけで
ブルートゥースの接続が切れてしまうので、やっぱり常に
携帯を持ち歩かなければいけないんですよね。

とくに私の場合、サルサを踊りに行く時ってポケットのない服を
着ることが多いので携帯はいつもロッカーに入れてしまうため、
友達と連絡が取れないんです。これは本当に困ってます。
simが入れられるApple Watch、実現するといいな。

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中