プラハ プラハ城と黄金小路

imgp5913

夕方18時くらいからプラハ城へ。

プラハの旧市街からマーネスーフ橋(Manesuv most)を渡り、ひたすら
坂道を登った先にはこんな景色が待っていました。

imgp5863

 

プラハの街を一望できます。

imgp5865

 

プラハ城へ続く道にはこんなかわいい建物が。

imgp5871 imgp5872 imgp5873

imgp5874

 

聖ヴィート大聖堂(Katedrála sv. Vita)
中にはアルフォンス・ムハ(ミュシャ)のステンドグラスがあるそうなのですが
もう時間が遅く閉まっていました。

imgp5875

 

暗くなるとライトアップが始まりました。

imgp5879 imgp5881

 

プラハ城は世界で最も古く、そして最も大きいお城なのだそう。

imgp5882

imgp5884 imgp5886 imgp5888 imgp5889 imgp5890

 

プラハ城へ来た一番の目的、黄金小路へ。

imgp5891 imgp5894

 

この、薄暗く、ほのかに明かりが灯っている雰囲気、まさに私が思い描いていた
カフカの世界。

imgp5895

 

プラハに来たら絶対に訪れたかった場所、カフカが住んでいた家。
黄金小路の22番、緑の扉の家。

imgp5896 imgp5900 imgp5901

 

現在はお土産屋さんになっているこちらのお家、行った時間が遅すぎて
もう閉まっていました。

imgp5903 imgp5907

imgp5909

 

カフカは大好きな作家で、特に「城」が一番のお気に入り。
城に呼ばれた主人公Kが城を目指すも、永久に城にたどり着くことができない、
というストーリー。
日の暮れた、この黄金小路はまさに「城」の世界でした。

imgp5910

 

 

 

広告

プラハ プラハ城と黄金小路」への4件のフィードバック

  1. プラハ城、やっぱり良いですね~。街並みを一望出来る風景。久しぶりに行きたくなります。
    私の一番のお気に入りはムハのステンドグラスですが、夕暮れの黄金小路も素敵ですね~♪

  2. プリゴンさん、こんにちは!
    プラハ城、行った時間が遅すぎて中が見れず残念でした。
    また今度ゆっくり行ってみたいなぁ。
    年末まであと1ヶ月ですね〜!プリゴンさんはどこに行かれるんでしょうか?
    来年の2月からANAが成田ーメキシコシティの直行便を就航とのことで、12時間で中米に行けるなんてこれから旅の選択肢が増えますね!

  3. 写真が上手というのもあるのでしょうが、夜の写真はとても趣がありますね。今回プラハ城に行く機会はなかったので、写真で楽しませていただきました。僕が行った日はあいにくの雨でもあり、寒い季節だというのに観光客でごった返していました。特にカレル橋は人の頭しか見えないくらいでした。

  4. Shamrockさん、こんばんは!
    日が暮れてからのプラハ城、とっても素敵でした〜!
    あまりにも雰囲気が好きすぎて、私一人で4時間もプラハ城で過ごしてしまいました 笑
    カレル橋は私が行った時もすごい人だったので、翌朝早く起きて行ってみようかとも思ったのですが、早く起きれず…
    Shamrockさんのプラハの記事も楽しみにしています!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中