クレタ島 ハニア エラフォニシビーチ

バロスビーチの後はエラフォニシビーチへ。
1時間半ほどかな、山道をひたすら走ります。

ハニアタウンからエラフォニシビーチまでは
1日1本バスが出ていて、3時間で着くようです。

狭い山道で1車線しかない上、対向車がびゅんびゅんとばしてくるので
こちらは慎重にゆっくり運転していたのですが、急カーブで
大型バスがつっこんできて、ハンドルをきったひょうしに、
車が車道からはみ出してしまい、タイヤが溝にはまって
動けなくなってしまいました。
車は半分傾き、いまにも崖から落ちてしまいそうで、すごく怖かった…
急いで車から降りて、4人で車を押してもびくともせず。
すると対向車線を走ってきた車が2台ほどとまってくれ
6人くらいの男性が手伝ってくれたおかげで、車を車道に
戻すことができました。
助けて頂いたクレタのおじさんたち、あっという間に
車を戻してくれ、その仕事の早さがかっこよかった^^
握手をして別れ、一歩間違えば命を落としていたかもという
恐怖感と、安堵感で涙目になりながら、さらに山道を走ります。

ビーチまでの道はGoogleマップには表示されませんが
数十メートルおきにエラフォニシビーチという標識が
あるので、迷わないと思います。

さて、ビーチの駐車場に到着。

エラフォニシビーチ

バーもありました。

エラフォニシビーチはトリップアドバイザーで
クレタ島ナンバー1ビーチと紹介されていたので
期待していたのですが、うーん、バロスやセイタンリマニアに
行った後ではふつうのビーチとしか思えません。

エラフォニシはビーチの砂がピンク色であることで
有名です。
すでに19時前だったこともあり、日の光も弱く
あまりきれいに見えませんでした。

波打ち際をよく見てみると、うん、うっすらピンク。

一緒に来たブラジル人のふたりも、うーん、ここは
いまいちだね、とやっぱりバロスの後だとそうだよね。

帰りはまた来た道を戻らなければならないので、少し泳いで、
暗くなる前に車に戻りました。

2日間、がんばってくれたレンタカーと最後に記念撮影^^
そしてずっと運転してくれてたエミリアーノにも感謝。
来年、彼らとのブラジルでの再会が待ち遠しいです。

Elafonissi Beach
Inachotion, Chania, Elafonissi, Crete

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中