ZURRIOLA

ミシュラン2つ星に輝くモダンスパニッシュレストランZURRIOLAへランチで行ってきました。

2月に麻布十番のほうのお店に伺ったのですが、5月に移転をされ銀座の新しいお店に
今回は行ってきました。

前回の記事はこちら

今回はテーブル席でしたが、オープンキッチンの見渡せる
すてきなカウンター席もありました。

メニューはメインのみを選ぶようになっています。
今回頂いたのはメインがひとつの5184円のコース。

まずはお通しとして、米粉のチップスとまるいクラッカーの
ようなもの、中にはとってもおいしいオリーブオイルが入っています。

手で、ひとくちで召し上がってくださいとのこと。

パン・コン・トマテとボタンエビ
こちらも手でいただきます。
パン・コン・トマテをさらに薄いパンでくるんであります。
おいしい♡

アホ・ブランコとレアに焼き上げたホタテ
テーブルでソースをかけて仕上げてもらいます。

アホとはスペイン語でにんにくのこと。
このソースはにんにくとアーモンドの中の部分を使って
あるのですが、私が苦手な杏仁の風味が強かったので
ソースは残してしまいました。

真ダコと豚のど肉のコカ
きぬさやとマッシュポテトの上にはパリパリの生地、
その上には豚のど肉のミンチ、そしてタコ。
タコは1週間かけて仕込んであるそうでとっても柔らかい。
スペインで食べたポルボ・ア・フェイラもとっても
柔らかくておいしかった♡

オリーブオイルを練りこんだもっちりずっしりのパン。

メインはイベリコ豚ロース肉のアサードと
ピキーヨピーマンの詰め物
一口食べてうなるほどのおいしさ♪
ピーマンには豚のど肉のミンチが入っていて
これもおいしい

そして最後に豚足と椎茸のアロスメローソ。
かなり濃厚でした。
アロスメローソとはリゾットのようなもので、前回の
カルドソ(雑炊)のほうが私は好みかな。

デザートはチョコのアイス、チョコのムースと焼きバナナ。
全体的にお料理の味が濃いめなので、デザートはもうちょっと
あっさりしたものだと嬉しかったです。
確か、前回もデザートがいまいちでした。

プティ・フール
シナモン風味のチュロス、ラードを使ったクッキー、ホワイトチョコの
ムース、ライムエキスの入ったチョコレート

最後にハーブティをいただきました。
こちらのレストランへはアメブロを通じて仲良くなった
潤さんと伺いました♪
潤さんとは2回目のデートでしたが、とっても楽しくて
そして優しい方で、お喋りがつきません。
いつもお会いできるのがほんとに楽しみ!
また会えるのを楽しみにしていますね!

ZURRIOLA
中央区銀座6-8-7 交詢ビル

広告

ZURRIOLA」への2件のフィードバック

  1. こんにちは♪素敵にまとめてくれて、ありがとうございます!さすがですね☆本出せますよ!またご一緒できること楽しみにしています♪

  2. 潤さん、こんばんは♪お返事が遅くなってしまいごめんなさい~スリオラ、おいしかったですね~!同世代の潤さんとのお喋りもとっても楽しかったです♡いつも写真をほめて頂いて、とっても嬉しいです!本の印税でおいしいもの食べに行きましょ♪

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中