アテネ パルテノン神殿

子供のころからの夢だったパルテノン神殿へ行ってきました。

シンタグマ広場から歩いて向かう途中で見つけたハドリアヌスの門。
門の間からパルテノンがのぞいています。

パルテノンの入り口まではたくさんのお土産やさんで
にぎわっています。
あまりの暑さにこのあたりの写真を撮り忘れています…

さて、この上を目指して登っていきます。

ほんとに暑くて、休憩しながらゆっくり登ります。
こんなに登らなきゃいけないなんて知らなかった…

さて、見えてきました。

パルテノン!

2500年も前に建てられた神殿がこうやって見られるなんて。
この日はかなり暑かったのですが、あまりの感動に
2時間ほど、座ってこの神殿を眺めていました。
破壊される前の姿を見てみたかった。

この日は17:30のバスでデルフィに向かうので、急いで
アテネ国立考古学博物館へ向かいます。

メトロでヴィクトリア駅へ、駅からは15分ほど歩きます。

あまり時間がないので、見たかったものだけ急いでまわります。

ポセイドン。
こちらも2500年も前に作られたもの。

馬にのる少年

そして、これが一番見たかった!
アフロディーテ、エロスとパンの彫刻。
ギリシャ神話のアフロディーテはローマ神話でのヴィーナス、
そしてエロスはキューピッドのことです。
ヴィーナスやキューピッドの呼び名のほうが日本人にはなじみがありますね。

去年、大学の授業でギリシャ神話を英語で読む授業を取ったときに
このストーリーを読んで、どうしても自分の目で見たかったんです。

この彫刻、国立考古学博物館と新アクロポリス博物館の
どちらにあるのか事前に調べるのを忘れていて、もちろん
ガイドブックなんて持ってないし、泊まっていたアパートにも
wifiはついてないしで、どっちにしようか迷った末
国立考古学博物館に来てみたら正解でした。

博物館の入口のところで、アフロディーテの名前が思い出せず
ヴィーナスの彫刻は中にありますか?と聞いたら「ない」と
言われたのだけど、入ってみたらあったので安心しました~。

今後はもっとしっかりリサーチをしておかなければ。

広告

アテネ パルテノン神殿」への2件のフィードバック

  1. 私も数年前にパルテノン神殿に訪れましたが、だいぶ修復はすすんだのかな(笑)それにしてもあの大理石の階段・・・結構上までありますよね~楽しかった記憶が蘇りました♪

  2. MaYuさんもパルテノンに行かれたんですね~アテネに行ったらマストですよね^^あんなに登ると思ってなかったから、心の準備ができていなくて途中のベンチで2回ほど休憩しながらでした(笑)MaYuさんはアテネと他にはどこに行かれたんでしょうか?今回、ギリシャがとっても気に入ってしまったので、来年の夏もギリシャにしようかと計画中です♪

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中