クアンシーの滝

ラオス旅行記のつづきです。

ブックカフェで朝ごはんを食べた後、みんなでクアンシーの滝へ。
一度ホテルに戻って、水着を着て、みんなと合流してから
トゥクトゥクで行きました。
スウェーデン人の女の子二人が加わって8人で、滝への往復は
1人30000キープ。

うしろの荷台ようなところに乗り込みます。
こんな形のトゥクトゥクってはじめて。
椅子の奥行があまりないので、急ブレーキとかかけられると
すぐに滑り落ちちゃいます。

滝まではメインストリートから30分くらいで到着。
トゥクトゥクのドライバーには2時間後に戻ってくる約束をして
滝の入り口へ。トゥクトゥクの料金は後払いです。
入場料は一人20000キープ。

入口から滝までは少し歩きます。
滝に行きつくまでにいくつか池のような場所があります。
水の色が何とも言えないブルーですごくきれい。

ここでみんなで泳ぎます。
水がすっごく冷たかったのですが、誰かの「冷水はセルライトに効く!」の
一声でみんな勇気づけられ水の中へ^^
ここでは防水カメラが大活躍!

水がはねている中に黒いものが見えるかと思いますが
私の髪の毛です^^
みんなで飛び込んだりして遊んで、楽しかった~

池のまわりはテーブルといすが一組だけありましたが、そこ以外には
荷物置き場さえありません。
池の周りの地面はどろどろ。
地面に荷物を置く場合は、シートなどを持って行ったほうが
よさそうです。

さきほどの池からもう少し上に上っていくとこんな感じの場所があります。
トルコのパムッカレみたいですね。
ここは立ち入り禁止でした。

そのまま上に上っていくと滝が見えてきました。

ここまで行っておいてなんですが、滝とかあんまり興味ないので^^
みんなで写真を何枚か撮った後は、またさきほどの池に戻って
時間まで泳いで過ごしました。

 

広告

クアンシーの滝」への2件のフィードバック

  1. なんですか!この池?めっちゃ癒されそうです。この太陽の光の反射加減までバッチリです。ここって池の淵?とかで、プールサイドのようにリラックスできないんでしょうか?来年から旅回数を減らそうと思っているし、行き先も絞るの大変だけど、ちょっとこころ動いてしまいました。アジアは1カウントしないことにしようかなあ。。。

  2. shamrockさん、初めてみるきれいなブルーでしたよ~!ミルキーなかんじでした記事に池の周りの写真を追加しておきましたが、池の周りはどろどろで足場も悪く、残念ながらリラックスできるような場所ではないです~でも水深がかなり深いので、子供はいませんでした^^観光客がたくさんいましたが、私がいったときはほとんどの人(99%)は写真をとるだけで、泳いでいなかったので、のんびり泳げてよかったです今回のラオスですが、ベトナム航空エコノミーで往復5万円、プラス現地で使ったお金は6日間で2万円でした(ホテルは別)フライト時間も短い(4時間+1時間)ので、エコノミーでも問題ないかと^^ちなみに私は往復ともにexit席だったので、十分でしたルアンパバーンは空港からもタクシーで15分程度ですこの間も書きましたが、ビーチリゾート派の私でも大満足できて、ほんと穴場なのでノーカウントでぜひ♪

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中