ハラセラアイランドでの朝食

ハラセラアイランドでの朝食です。
フルボードだったので、3食ともこちらのレストランでのビュッフェでした。
ビュッフェは全く期待をしていなかったのですが、意外に最後まで
飽きることなく、おいしく頂きました♪

滞在する部屋ごとにテーブルが決まっていて毎回同じテーブルです。
私たちのテーブルのまわりは中国人だらけで、一時たりとも静かに
食べることができなかったのでテーブルを変えてもらうよう、ホテルの方に
お願いしました。

たくさんの種類のパンがあります。

サラダも野菜の種類が豊富でした。
ドレッシングは6種類ありました。

オムレツのコーナー。

ベジタリアンからお肉まで、毎食たくさんの種類の
お料理が並び、毎日お料理が変わります。

ヨーグルトは3種類、ストロベリー、ブラックカラント、
ギリシャヨーグルトがありました。
毎食たくさんのフルーツも。
1日だけパッションフルーツがあったのですが
最初に二つだけいただいて、おかわりを取りに行ったら
隣の席のかたたちがあるだけすべてお皿にてんこ盛りにして
持ってっちゃいました・・・

ほかにも、焼きたてのパンケーキやワッフルもありました。
普段であれば早起きなんてとてもできない私たちなのですが
モルディブでは夜は何もすることがなく、毎晩10時にはベッドへ。
そうすると自然と朝6時くらいにお腹がすいて目が覚めるので
朝7時からおいしく朝食を頂きました。

フルボードの場合は時間が決まっています。
朝食は7:00~10:00
昼食は12:00~14:00
夜ごはんは19:00~22:00

広告

ハラセラアイランドでの朝食」への4件のフィードバック

  1. こんばんは。中華圏の方、いらっしゃったのですね。。。本当うるさいの一言ですよ(笑)高級リゾートになればなるほど増えるんですってね。でもバックパッカーでもないのに質素すぎる場所もイヤだし、おいしいものも食べたいし。だけど静かにのんびりもしたいし。もう何を重視してリゾートを選べば良いのかわからなくなっちゃいます。

  2. すうたんさん、こんにちは♪モルディブの高いリゾートのほうが中国の富裕層の方が多い、ときいていたのだけど、私たちが行った格安リゾートにもそれはもうたっくさんいらっしゃいました。写真にあるレストランの半分はすべて中国の方たちが占めていました~その中にぽつんとヨーロッパの若い女性二人が座っていてうんざりした顔をしていて、本当にかわいそうでした。最初に行こうと思っていたビヤドゥは比較的少ないようだと、トリップアドバイザーにありましたが、こればかりは行ってみないとわからないですよね~

  3. >ゆうさんえぇー!半分とは!それは本当にうるさかったんだろうなぁと察します。本当にすごいですもんね。ちなみに私もGWにむこうの連休と重なりすごい体験を一度経験しました。それでもまたモルディブへ行くのですけどね(笑)リーティが安くて施設もハウスリーフもよくて、レストランも何軒もあって、ヨーロピアンが多くて静かでおすすめです。もしよければサーチしてみてください(*Ü*)

  4. そうなんです~、レストランでは両隣のテーブルの方たちが私たちの頭の上で会話をしていて、もうほんとに勘弁して~ってかんじでしたGWもすごいんですね~、もう世界中どこに行っても逃げ場がないですね(笑)せめて声のボリュームだけでも落としてもらえれば・・・リーティ見てみましたが、とってもきれいで口コミもいいですね!ぜひ次回検討してみたいです、ありがとうございます♪

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中