ミシェル・ゴンドリーの世界一周

週末はいいお天気でしたね。
私は久しぶりに東京都現代美術館へ行ってきました。
9月27日から始まっていたミシェル・ゴンドリーのエキシビジョンを見てきました。

ゴンドリーは大好きな映画監督なので、このエキシビジョンを
とても楽しみにしていました♪

まずは3階へ。
ゴンドリーが書いた1000人のポートレイト。
2007年にフランス映画祭で来日したゴンドリーに
サインをもらったのですが、その時にねこの絵も
一緒に書いてくれました。
写真も一緒に撮ってくれ、一生の宝物です♪

僕らのミライへ逆回転 (Be Kind Rewind)の顔はめ!

12の映画のセットがあり、みなさん思い思いのポーズで
写真を撮っていて、とても楽しかったです。


1階には実際に映画で使われた小道具などが展示されています。
これはムードインディゴ うたかたの日々で使われたスワンボート。
奥にはジャン=ソル・パルトルの人形が見えます。

ムードインディゴのクロエの肺

恋愛睡眠のすすめの1秒タイムマシーン!

ゴンドリー手書きのスクリプト

1階の展示場はこれくらいのスペースで、期待していたほど
たくさんのものがありませんでした。
ほとんどがムードインディゴからのものばかりで、私が一番
好きなエターナルサンシャイン関係のものは何もなく残念。
でもとっても楽しかったです!

週末には1日に2回、ワークショップも開かれています。
そこに偶然集まったグループで、一緒に映画を作るという
もののようで、とても楽しそう。
1月4日までなので、なんとか時間を見つけてもう一度
行きたいです。

ミシェル・ゴンドリーの世界一周

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中