ドーハ ハマド空港

今年の夏休みはカタール航空でトルコとブルガリアに行ってきました。
羽田からイスタンブールまで76000円という格安チケットだったのですが
ドーハでのトランジットが長く、行きは8時間、帰りは10時間。

ドーハの空港は6月に新しいハマド空港ができたため、
なかなか新空港の情報が手に入らず、 FlyerTalkで質問したりしていました。

一番困ったのがラウンジ。
以前の空港であれば、プライオリティパスで入れるラウンジがあったのですが、
新空港にはまだなさそう。
羽田-ドーハ-イスタンブール-ブルガリア(バス)というスケジュールで、
ブルガリアに着くのは羽田出発40時間後なので、ドーハでシャワーをあびておきたい。
ドーハでトランジットのひとは無料のドーハ観光ツアーもあるらしい。
でも新空港に変わってからも実施されているのか?
真偽がネットでは確かめられないまま、出発です。

ドーハに着いて、まずはオリックスラウンジへ。
やっぱりプライオリティパスは使えませんでした。
オリックスラウンジはお金を払えば誰でも利用できるとのことでしたが、
いまは混んでいるので入れないと言われました。
8/14にプライオリティパスが使えるラウンジがオープンするとのことで、
ちょうど帰りのフライトがその日なので、帰りのときは使えるかなと
期待していたのですが、結局まだオープンしていませんでした。

ラウンジではない場所にシャワーを見つけたので、
インフォメーションで聞いてみたところ、オープンは9月とのこと。
ドーハでシャワー浴びれず・・・

8時間以上のトランジットがある場合はカタール航空がホテルをオファーしてくれると、
カタール航空のサイトで見たので、カタール航空のインフォメーションへ行ってみました。
黄色いクマのところにある空港インフォメーションではなく、
ゲートDのほうにあるカタール航空のインフォメーションです。
しかし、私のクラスがQだったため、対象外でした。

次に、ドーハシティツアーの受付デスクに行きます。黄色いクマの近くです。
ツアーは一日4回。
が、次のツアーはもういっぱい
その次のツアーは時間的に無理とのことで、参加できませんでした。
ツアーは2時間半なのですが、ドーハの街中は渋滞がひどいとのことで
このツアーに参加するには搭乗時間まで5時間以上が必要とのことでした。
仕方なく、8時間空港内で過ごすことに。
黄色いクマをぐるっと囲むようにショップやレストランがあります。

寝椅子があるクワイエットルームは、男性用、女性用、家族用とあります。
A~Eまでの各ゲートに、たくさんありました。
ひとつひとつのクワイエットルームがとても広く
40~50人くらいは入れるくらいの広さで、どこもがらがらでした。
寝椅子はフラットではないですが、それに近い角度のデッキチェアのような
かんじのものでした。
枕やブランケットはなかったです。
みんな荷物は足元に無造作に置いたまま、アイマスクなどをして
寝ていました。
クワイエットルーム内にはロッカーなどはなかったです。
最初、家族用のクワイエットルームにいたのですが
子供が走り回っていたので、女性用に移りました。
やはりここも子供がうるさかったです・・・。

空港内はかなり寒くて、私はタンクトップの上に長袖のパーカーを
着ていたのですが、それでも凍えるほど寒くて、持っていたタオルを
さらに体に巻き付けていました。
長時間のトランジットの場合は厚手の上着を持っていかれることを
お勧めします♪

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中