エフェスへ

翌日は遺跡で有名なエフェスへ行ってきました。

クサダシのホテルからタクシーでバスターミナルへ。
ターミナルというほどの規模ではなくバス停が少しある程度の場所です。

そのあたりにいると、エフェス?と聞いてくれるので
そのバスに乗ります。
バスは一人10リラで、エフェスまでは30分。

エフェスの遺跡からはちょっと遠く、何もないところでバスから
おろされます。
そこにはタクシーがいて、タクシーのドライバーに
ここからはタクシーだよ、と言われますが、エフェスまでは
歩いても20分ほどなので、歩くことに。
タクシーだと確か往復で40ユーロだと言っていました。
人数が多い場合は乗ってもいいかもしれませんね。

朝10時ころ、遺跡の入り口に到着しました。
チケットを窓口で買い、自動ゲートを通って入場します。

入って右手にお手洗い、左手に小さなお店がありますが
中に入ってしまうともう何もありません。

劇場

クレオパトラが歩いたと言われている道

図書館。
この図書館の目の前にはなんと売春宿があります。
こんな時代から、人間って変わらないんですね。

エフェスに残っているのは3000年も前の街並みです。
すごいなー。
3000年前ってどんなふうだったんだろう、って
想像を膨らませながら、歩きまわりました。

3時間ほど過ごしてから、クサダシに戻ります。
来たときと同じ道を戻ると、バス停などなにもないところで
おじさんにバス?と聞かれます。
クサダシ行きのバスに乗りたいと言うと、トランシーバーで
誰かと話して、10分後にバスが来るよ、と言われました。
来たときと同じバスでした。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中